iRAPとの交流会

スライドショーには JavaScript が必要です。

本日、来日中のiRAPの方々との交流会を行い、iRAPさんのレスキューロボットのデモンストレーション・チーム紹介などを行いました。

iRAPの方々のロボットデモンストレーションでは、不整地走破能力の高さをしみじみと見せ付けられました。さすがタイの強豪チーム、我々のロボットとは段違いという印象でした(日本用、タイ用というフィールドの違いなどもありますが、それを差し引いてもやっぱり違うと感じました)。。。実際に九工大の学生が操縦体験を行うといった機会もあり、デモは大盛況のうちに終わりました。

また、iRAPの方々のロボットの詳細、ならびにサークル「iRAP」についても発表されました。ここに詳細を書くことは遠慮させていただきますが、ロボットは重く、頑丈、高出力という感じでした(タイ大会のフィールド想定という部分はありますが…)。来日されてからの九工大での活動に関する報告では、日本とタイの違いについて話され、その違いについて深く感銘を受けていたようです

RoDEPも、タイでのロボカップ参戦に関してプレゼンを行いました。私たちもタイに行って驚いたことや、ロボカップの結果などをプレゼンしました。興味を持って聞かれており、とてもうれしい限りです。

明日はe-ZUKA Tech Nightというイベントで、iRAPの方々のロボットの紹介を行う予定です。前の記事の繰り返しになりますが、興味のある方はぜひe-ZUKA Tech Nightへお越しください!

iRAPのみなさん、ならびに参加された九工大の皆さん、お疲れ様です。ありがとうございました。明日のe-ZUKA Tech Nightもよろしくお願いします。

文責 ソフトウェア班 西村

コメントを残す