RoDEPとは?

-Robot Development Engineering Project-
活動目的

RoDEP20130507

ロボット製作を通じてさまざまな技能を身に着けることを目的としています。
学校の勉強を実践的に、そして情報工学部らしい技術の確立を目指して活動中です。

現在の活動

20130918 20131124

主にロボカップのレスキュー実機リーグに向けてロボットを製作していますが、
ジュニアリーグの開催、地域の子どもたちとのロボットを通じた交流も行っています。
活動頻度
定例ミーティング:毎週水曜日 18:15~
(※大会1~2ヶ月前は毎日活動)
活動場所
総合研究棟N301『デザイン工房』を活動拠点としており、そこでロボット製作を行っています。
ミーティングは主にインタラクティブ学習棟(MILAiS)で行っています。
指導教員
小林 順 准教授(情報工学研究院 システム創成情報工学研究系)
カチョールンルアン・パナート 助教(情報工学研究院 機械情報工学研究系)
後援
本団体は、株式会社ハウインターナショナル様より活動上の支援を賜っております。